2005年12月22日

恋の駆け引き〜疲れた貴方に処方箋〜

再度おはようございます。

今朝更新した「恋の駆け引き」の続編でございます。

ちょっとここではわたくしのお気に入り(否、愛しているという域かも)の映画をご紹介します。

200512221044000.jpg

この絵に見覚えのある方(特に女性)も多いかと思います。

一部にかなりコアなファンを持つジャン・ジャック・ベネックス監督の「ベティ・ブルー(インテグラル)」です。

これを是非連休に特にすることも無いなあという方、又は駆け引きに疲れてしまっている方に見て頂きたいのです。

自由奔放で毎月生理がくるとコントロールがきかなくなる19歳のベティと穏やかな35歳のゾルグ、二人が出会ってその愛が永遠になるまでのお話です。

正直初めてロードショーを観た確か1986年(?)は、結構カットされていて、またベティの激しさばかり目についてしまって余り良い印象はありませんでした。

ほんのちょっと嫌悪感すらありました。

けれどその後ファンの熱望でノーカット版・インテグラルが上映されると大勢の女性ファンが映画館に詰め掛けました。

勿論わたくしも。

そして観終わった時、場内号泣の嵐でございました。

わたくし、その後何度も劇場に足を運び、ビデオが発売されるなりすぐに購入しました(当時14000円もしました!)。



不思議なことに、最初はキョーレツだと思っていたベティが回数を重ねる毎にいとおしくて仕方なくなってくるのですよ。

それは多分彼女の愛に駆け引きが一切無いからだと思います。

そしてまたゾルグも彼女の奇行まで全てひっくるめて愛するのです。

二人の道は平坦ではないけれど、でも愛し合っていることを実感している彼らは美しいです。

疑うことをしない彼らは天使の様です。

ガブリエル・ヤーレの音楽も素晴らしいし、ベティのベアトリス・ダル(実生活でも奇行で有名ですが)ゾルグのジャン・ユーグ・アングラード(ニキータ、王妃マルゴなどなど有名ですね)の演技は演技を超えています。



ちょっと覚悟して再生ボタンを押して下さい。

でももしかしたら数時間後、もう一度最初から見たいと思っている貴方が居るかもしれません。

さあ、レッツゴー、レンタルDVD屋さんでございます。



Chloe、今日は午後から夜0時まで待機予定です。

宜しくお願い致します。


aries.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
連休中は明日は通常通り待機、24日は夕方まで、25日は可能な限り待機します。お問い合わせ下さい。
posted by Chloe at 11:07| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋の駆け引き

皆様おはようございます。

今日も東京快晴でございます。

植物には朝日が良いので、カーテンを開けて水をやりながら話しかけるChloeでございます(植物はちゃんと言葉がわかりますよ)。



さてさて、今日のお題は「駆け引き」です。

『賢い女は駆け引き上手』

『正直者はバカを見る』

『この方法を実践すれば彼のハートは貴女のもの』

などなど謳っている恋愛本って沢山ありますよね。

確かにそれらはそれなりに効果はあるかもしれません。

でもわたくし個人的には駆け引きが嫌いです、否むしろダイキライ。

計算の上に成り立つ恋愛って美しくないと思うのですよね。

それで彼が落ちたとしても所詮は作り上げた貴女を好きになったという訳ですよね。

いつ本当の貴女をさらけ出します?

永遠に封印?

それでは息切れしちゃいますよ。



ある知人は彼の前ではトイレに行ったり、風邪で鼻をかんだりとか死んでもしないと言ってましたし、彼も「そんな姿見たら100年の恋も冷めるな」などと言うらしいのです。

生理現象は仕方ないでしょう...

そんな昔のアイドルはトイレ行かないと信じてた人じゃあるまいし。

わたくしなんてもし大好きな人が夜中に隣でオナラを(無意識に)プーとしたとしてもきっと何も思いませんよ(いや、実際そうだし)。

全てひっくるめて好きでなければ所詮「愛情」ではなく「恋」或いは「恋愛ごっこ」なのかもしれません。



偽りの鎧ガチガチな姿で好いてもらえたらまだいいですが、それで嫌われた或いは失敗したらどうします?

思いのやり場が無いですよね。

「こんな本嘘ばっかり!」

と、本に当たる訳にもいかないし、作者に「責任とって!」って手紙を書きますか?

行動しない又は他人の意思で行動して失敗するより、自分の意思で行動して失敗する方が絶対後悔しません。

これは確実です。

占いもまた同じ。

わたくしから情報を得るのはいいです、でも決心して行動するのは貴方です。

皆様が「本物の恋愛」をされる事を願ってやみません。




ではでは、今日一日でお休みです。

皆様頑張って下さいませね。


Pisces.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
連休中は明日は通常通り待機、24日は夕方まで、25日は可能な限り待機します。お問い合わせ下さい。
posted by Chloe at 07:50| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

個人的良き日

皆様おはようございます。

昨夜も更新したのですが、予定外にちょっと時間が出来たので再度更新。

ブログランキングを勧めてくれた知人がすごく励みになると言っていましたが本当ですね。

以前はそんな事考えもしませんでした、というかランキングなんてむしろ面倒で嫌だと思っていたし、そんなに沢山の方が読んで下さってる筈はないと思っていました。

ランキングって訪問カウンターと違って、読み手様がわざわざクリックして下さった数がシビアに反映されるではないですか。

だから本当に有難いです。

同じ言葉の繰り返しですが本当に有難うございます。



時に、今日は大事な人の誕生日なのです。

プレゼントとカードは事前に贈ってあったので特にもうこれといってしてあげる事も無いと思っておりましたが、今朝喋っておりました時フト思い立ってお猫様と一緒にハッピーバースデーを歌いました。

「ハッピバースデートゥーユー♪」

「にゃー」

「ハッピバースデートゥーユー♪」

「ふにゃー」

お猫様、合いの手を入れてくれました。

喜んで貰えたのは言うまでもありません(いや、仕方なく笑ってたのかな?謎)

贈り物とかってもしかしたら前々から計画を練り練りして気合い充分でドーン!とあげるより、軽い気持ちでポンと渡す感じがいいのかななんて思いました。



と、いうことで非常に気分の良い今日という日であります。

お日様はさんさん照っているし、育てている植物も寒いのにスクスク育っているし。

今日は待機に入る前にちょっと「何か」したいなあと思っています。

美容院に行きたいな、と思いつつもわたくし髪が長いので常に「ロング料金」がついて回りましてお財布がお腹を壊すのは目に見えています。

で、先日フト見つけて買ったヘナで更に髪を漆黒に染めようかなと思っています。

過去10年以上リカちゃんの様なロング茶髪でございまして、昨今皆様茶髪になってからは逆に真っ黒に染め戻してしまいました。ええ、アマノジャクでございます。

真っ黒にしたらリタッチの面倒が無くなって快適です。

でも元々が色素の抜け切った髪だったので、もうこげ茶くらいの色に戻ってしまっているのです。

で、ヘナ(Evil Brack というやつを買いました)。

あ、先日対面のお客様に「若いですよねえ」と言われましたが、自覚は無いですが確かに中年と呼ばれる様になっても白髪が無いのは確かです。

生き血啜ってるから...いえいえ違いまーす。

結構食には気を付けてるからですかねえ?

お野菜、たんぱく質、カルシウム、サプリメントに頼らずなるべく食べ物から摂っています。

心地良い居住空間(ゴージャスなという意味ではありません)、美味しい食事(リッチにレストランでという事ではありません)は幸せの基本です。

朝、時間が無くてコーヒーだけ、ランチはコンビニのお惣菜でも、夜は頑張ってお野菜の煮物でも作ってみましょうよ。

カラダが喜んでもっと頑張ってくれる事うけあいです。



さて、ヘナでも練りますかね。

それからお散歩してきます。

待機は午後から深夜0時頃までの予定です。

初回のお客様はなるべく直にお電話よりもお手数ですが「鑑定申し込み」からお願い致します。

なお、「待機」表示が出ていない時間帯でもご予約は受け付けております。

では良い一日をお過ごし下さいませ。



hmmm.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 10:47| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのワンコ

皆様こんばんは。

今夜も早めに更新します。

このところ各地で豪雪の様ですね。

東京は未だチラチラ舞った程度でほぼ毎日快晴ですが、やがて雪が降るのでしょうか。



さて、わたくし日ごろお客様にパワーストーンのアドバイスを差し上げていますが、わたくし自身も勿論持ち歩いているストーンがあります。

それとこの夏から何処へ行くにも必ず連れて歩くがおります。

THE DOG という広角レンズで撮影したワンちゃんのマスコットが一昔前に流行りましたよね。

あの中の一匹が今年初めに逝ったわたくしのワンコに瓜二つなのです。

そのワンコは生まれたてで貰ってきた子で、17年生きて、今年初めに父が入院するとともに突然衰弱し、父の全快とともに逝ったのです。

わたくしたちはあの子が父の病気を持って行ってくれたと信じています。

で、同じ名前を付けて部屋に飾っておいたのですが、今年夏のある日わたくしが時たまお世話になる師匠がいらっしゃるのですが(そう、占い師、霊能者は自分のことは見えないものなのです)その方が突然

「犬の形の物を大事にして下さい。守ってくれますから」

と仰いました。

その時わたくし出張&充電を兼ねて海外へ行かなければならなかったのですが、行く先は数ヶ月前大勢の方が亡くなった場所だったのでどうしたものかなあと思っていたのです。

Chloe、そういう場所では必ず変な体験をします。

そこでいつも必ず持って行くお塩、クリスタルとそのワンコを持って行きました。

そうしたらば、時折背筋に変なものを感じたり、夜中に電灯が勝手に点いたり消えたりしたりとかはしましたが、それ以上の不快な思いはしませんでした(え?充分怖いですか?)。

天候不良で飛行機が飛ばないと言われても間一髪で代わりの便に乗れたり、確かに「守られてるなあ」という実感がありました。

逝ったワンコは実家に居ましたので、離れて暮らしていたわたくしは満足に散歩にも連れて行ってやれなかったけれど、これからはこうやって色んなところへ連れて行ってあげるね、と彼に言いましたら、どこかで「ワン(ウン)」と言った気がしました。

あの子の魂がこのマスコットに宿っていると信じて連れ歩くわたくし、人様が見たら変人かもしれませんがそれでもこれからも何処へ行くにも一緒でしょう。

勿論一緒に寝ています。

大丈夫、ヨダレはつけませんから( ̄m ̄)うふ。

おやすみなさいませ。


04.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 00:23| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

リンク・3

皆様こんばんは。

明日の朝は用事があって更新出来なさそうだったので夜のうちに。

まずはブログランキングをポチリとして下さった沢山の方々に厚く御礼申し上げます。

Chloe感涙でございますexclamation×2i.p.emcry.gif



さて、今夜のお話は夏頃書いた「リンク」シリーズその3です。

家族、恋人、夫婦、人と人との間には絆があり、お互いに影響し合っています。

これをわたくし「リンク」と呼んでおります。

ご相談の中で多いのが、彼(彼女)の行動が気になる、信用したいけど出来ない、全ての行動が知りたい、といったものです。

分かります、分かります。

わたくしも若い頃はたいそうヤキモチ妬きでしたし、今だって時々相方に連絡がつかなかったりすると「オヨ?」と思います。

けれどそこでウロタエテはいけません。

デンと構えて、他のことを考えましょう。

何か趣味に没頭したり、友達とお茶に出かけてケラケラ笑い飛ばしてしまいましょう。

人はどんな間柄でも24時間相手の行動を監視することは出来ません。

出来ないなら考えても仕方無いですよね。

悶々悪い想像を膨らませるのは非常にパワーを消耗します、良いことはありません。

お顔も気づかないうちに曇ってきます。



良く言いますね「船(男)は必ず港に帰って来る」と。

まあこれは男性が浮気をしている場合で、港である本命の女性が余裕で居れば必ず戻って来るという余りよろしくない例えですが(苦笑)

でも本当にそうなんですよ。

不安で、信じられなくて、いつも怯えていて...そういう状態にハマってしまうと人はマイナスの波動を相手に送ってしまいます。

絆が深ければ深いほど相手は影響されます。

そうすると相手まますます離れていってしまいます。

そんな勿体無い話はないですよね、ご自身の手(想像或いは妄想)で折角上手くいってる二人をダメにしてしまうなんて。



考えても仕方無いことは考えずにいましょう。

余裕です、何はなくとも余裕です。

そして次に自信です。

自分の良いところを紙に書き出してみましょう。

一途で可愛かったり、彼の大好きな料理を一品作るのが上手かったり、電車でお年寄りに席を譲ってあげたり、何でもいいんです。

するとあら、私って結構イイオンナじゃない♪って気づけます。

余裕と自信があれば心地良いキラキラした波動が相手に伝わります。

そんな素敵な貴方を彼が手放すはずは無いですよね。

いつも素敵にリンクしましょう。

おやすみなさいませ。


Mermaids.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 01:33| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

クリスマスなんかこわくない

皆様おはようございます。

今朝も寒いですね。

Chloe、毎朝のグラウンディング(リピーターの皆様にはお馴染みですね)をして帰って参りますので、鼻の先が寒さで真っ赤でございます。



さてさて、すっかりクリスマス・ムードの世の中ですが、11月辺りから

「もうすぐクリスマスなのに彼氏(彼女)が居ない」

「パートナーの見つかる方法はありませんか?」

といったご相談がぐんと増えました。

うーん、日本だけなのですよねえ、クリスマスが恋人たちの日だと大騒ぎなのは。

アメリカ辺りも結構クリスマス・デートはあるみたいですが、基本的に欧米ではクリスマスって「家族の大事な楽しい行事」なのですよね。

特にカトリックのお国では親戚一同集まってご馳走を食べてプレゼントを交換してミサへ行く、というのがみんな楽しみ。



因みにChloeは若い頃はやはりそれなりに世間の風潮に踊らされて、イブに一人はイヤー!とか言ってたこともありますが、元々カトリックの母の影響かクリスマスには鶏の丸焼き(お腹にスパイスやナッツたっぷりのフィリングを詰めます)を作ったり、キャンドルライトでディナーをしたりプレゼント交換するのが恒例行事でした。

だから周りほど騒ぎはしなかったと思います。

今年も生鶏さんを一羽買って実家の母とクリスマス・ディナーを作るでしょう。



良く言いますが、世間の独身・フリーの人口は独身でパートナーがいらっしゃる方の数倍なのです。

つい寂しいと周りがみんな恋人同士みたいに見えてしまうものですが、大丈夫、そんなことはありません。

確かに恋人と寄り添ってイルミネーションを見るのも素敵ですが、一人で見たっていいじゃないですか。

私なんて良くデジカメ持って街へ繰り出し、夜景を写真に収めて一人で悦に入っています。

もしかしたらクリスマスもディナーの後で少しお仕事するかもしれません。



それにね、「寂しいから」「自分だけ一人は嫌だから」という理由で相手を探そうとすると真実を見る目が曇ってハズレクジを引く可能性大です。

焦っちゃイケマセン。

こわくない、こわくない。

一人のクリスマス、おおいに楽しんでしまいましょう。

でもシャンパンの飲みすぎにはご注意を(^-^)

Libra.jpg

時に、このブログのレイアウトってば以前大きな画像を貼り付けてからわたくしのPCで見ると変なのですが(上に大きな余白が出来ています)皆様がご覧になってもそうなのかしらん???


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 08:05| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

カタルシス〜浄化〜

皆様こんばんは。

一体今日は何度更新してるんだと言われそうですが、読んでいて下さる方がいらっしゃるということの実感から、色々なお話をこの場でしたいなと。

もしかしたらこのブログを読んで問題が解決し、出費することが無くなるかも(?)デス。



わたくし元々映画好きでございますが、ハリウッド・ムービーより淡々として難解なヨーロッパ映画が好みなカワリモノでございます。

が、時にバカバカしくもあっけらかんとしたハリウッド・ムービーでサラっと涙を流すことで浄化をはかる時もあるのです。

因みに今夜は数年振りに「Kate & Leopold」(邦題ニューヨークの恋人)を見ております。

メグ・ライアンも可愛いですが、ヒュー・ジャックマンが好きで...

この映画、ラブコメの王道なのですが、何故か時々見たくなるのです。

現実にはあり得ないおヒュー様のキャラ、ホノボノとしたラストが時に疲れた心を癒してくれます。

「泣く」という行為は大変よろしいです。

悲しい涙、嬉しい涙、感動の涙、色々ありますが、思い切り「泣く」という行為は魂のカタルシスなのです。

バカみたいだなあと思いつつも「わああああああん!」と子供の様に泣いた後、妙にスッキリした記憶はありませんか?

最近疲れが溜まってるなあ、何だかあんまり笑えてないなあ...という方にも「泣く」ことをお勧めします。

で、Chloe今夜は「求む、ホノボノ涙!」なのでぃす。

鑑定受付は0時までやっております。

Gemini.jpg

ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 19:28| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快挙!御礼申し上げます

皆様こんばんは、Chloeです。

昨日おそるおそるランキングにエントリーして、ああまだ最下位にも現れてないわ〜なはは〜ナドト思っておりましたらば...

なんと!

108位でございます!!

あーりーがーとーうーごーざーいーまーすーi.p.emcry.gif

いえ、特に上を狙っている訳ではなく、どのくらいの方が読んで下さってるのかなあという単純な思いでエントリーしましたのでオドロキでございます。

ポチリとして下さった方々、有難うございます。



さて、話はガラリと変わりまして。

今朝、教会に行って参りました。

それは良いミサで、Chloeパワー充電して参りました。

熱心な信者さんを拝見してると何だか叱られそうですが、でもね「祈る」という事はいつでもどこでも誰でも出来る訳で、信者になるならないは関係ないと思うし、興味の入り口が「綺麗なマリア様の像だなあ〜」とかでも良いとわたくしは思うのですね。

わたくし、勧誘されるのが好きではありません。

何故なら、その方にとってその信仰は最上かもしれないけれど、わたくしにはそうではないかもしれない。

ですよね?

ですからわたくし今後も無宗教のまま神社仏閣・教会を転々としてパワー充電に励むと思います(カルトを除く)。

jaqueline.jpg

ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 18:01| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜日の朝に

皆様おはようございます。

東京は今日も快晴でございますが、風がゴウゴウ言っています。

Chloe、夜は遅くまで待機せず(遅くても1時頃)いつも早起きなのですが、それはわたくしのパワーをキープ(また充電)するためには仕方無いのでございます。

ですので、遅くにお電話頂くこともありますがお取りしません、ご了承下さい。



昨日から知人の勧めでブログ・ランキングにエントリーしてみました。

まだ200位にも現れておりませんが、こんなブログが読み手様のお力でどこまでゆくものかまあ見てみましょう。


さてさて、今日も寒いですが、ちょっと都内のお気に入りの教会に行ってミサを見学しようと思います。

そこは正教会なので偶像崇拝を禁じているので(人の形の像が無く、イコンと呼ばれる宗教絵画のみ)わたくしにはちょっと物足りないのですが、建物が何より荘厳で美しいので大好きなのです。

ヨーロッパの古い教会の様に石造りで、祈りの声がこだまします。

いつも熱心な信者さんにお誘いを受けますが、すみませんChloe特定の宗教は持ちません、充電させて頂いてるだけなのでぃす。

このところ愛と幸せについて考える日々のわたくしなので、祈りの場に赴くことが今は必要。

帰りにチープで美味しいお気に入りのメキシカン・レストランでタコス・ランチでもしようかしらん♪

でも午後一番には帰宅して待機しようと思います。



あ、そういえば「ヒーリングスポット・ツアー」も引き続きご予約お受けしていますので宜しく。

鑑定無しの場合は占い講座・イージーヒーリング・Chloe福袋(+交通費とお茶代ご負担願います)で7000円です。

では皆様良い週末をお過ごし下さい。

hope.jpg


ポチリとして頂ければChloe大変嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。
posted by Chloe at 08:07| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

Mr.Love

皆様こんばんは。

週末の夜を如何お過ごしですか?

今日わたくし、今更ながら「幸せってなんだろー?」などと考えておりました。

先ほど海外の知人と話しておりましたら、知人は短いお話をしてくれました。



ある冬の日、一人の心優しい主婦が夫の留守宅の掃除をしていると、三人の老人が庭先に立っているのを見つけました。

主婦は「寒いでしょう。どうぞ中に入って温かい飲み物をご馳走しますから」と言いましたが三人は

「いいえ、私たちは大丈夫です。それに今ご主人がお留守ですから、私たちを招待するかはお二人で決めて下さい」と答えました。

暫くして、夫が帰宅すると主婦は庭に居る三人の老人の話をした。

すると夫は快く「早く入れてあげなさい、外は寒いから」と言いました。

でも早速庭に出て行った主婦に三人は言いました。

「あなたは私たち三人の中から一人を選んで一人だけ招待して下さい。私たちの名前は「お金」「愛」「幸せ」です」と。

夫婦は悩んだ末、「愛」を選びました。

すると三人はにこやかに家に入ってきました。

困惑している夫婦に三人は「物質的な豊かさ(お金)も、幸せも「愛」の付随品です。愛を選んだあなた方にはお金も幸せも訪れるでしょう」と言って消えました。

その夫婦がその後豊かに愛情深く幸せに暮らしたのは言うまでもありません。



知人がその話をしてくれたので、なんだかわたくしほんわかした気持ちになりました。

まあ色々なご意見があると思いますので、「お金が無ければ愛も枯れるわ」と言われそうですが、基本はやはり愛なのではないかなあ、とわたくし思います。


良い週末を♪

Angelique.jpg

エントリーしてみました〜♪
ポチリとして頂ければChloe嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ

占いTown
posted by Chloe at 22:01| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

アンジーさんのクチビル

皆様こんばんは。

今日は東京は天気も良く、寒さも少し緩んで大変気持ち良かったです。



さて、昨日テレビでアンジェリーナ・ジョリーとアントニオ・バンデラスの「プワゾン」を見ましたが(またも遅ればせながら)アンジーさんのクチビルに思わず見入ってしまいました。

いや、スゴイナア〜と思って(笑)

昨今、欧米では彼女みたいになりたくて唇にインプラントするらしいですが、すごいですね。

わたくし、結構クチビルはぽってりの方なので、80年代後半・90年代初頭は受けが悪く、当時流行していたワインレッドの口紅を唇の内側に描いていたものです。

でも人相学からいうと唇ぽってりさんは情が厚く女らしいというサインなので、わざとぽってりめに描くのも対人関係・異性運アップの方法の一つです。

しかも大人になってからは何故かコレが大好評(昔の寒い時代は何だったのだ?)

だから最近堂々とぽってり街道進んでるわたくしです。



時にバンデラス氏は昔苦手だったのですね。

あのラティーノ特有の濃いお顔、男性ホルモンむんむんなところが。

しかし数年前舞台をやってるところを見て、声が良くて歌が上手いので「お?ナカナカ」と思いました。

そして「プワゾン」みたいに熱いラテン男が悪い女に必死になるところなんか可愛いったらありゃしない、というChloeは一体どうしちまったのでしょう???

でも、あんな風に愛されてみたいものだと思いませんか、女性の皆様?

因みに熱い宅の相方ですが、クリスマスにある玩具を送ったのですね。

玩具といえど、日本のものは精巧でクールだと大人にも人気なのですが...しかし、相方どうやら嬉しくて大勢の人の前で大々的に開けたらしく...

「キミの相方って親切だねえ。でも玩具...ぷ...( ̄m ̄)」

と笑いの渦になったらしく...

厚いクチビルが好みな熱い男は時々オコチャマで困っちまいます。



そういえば、良くドラッグストアで見かけるクチビルの立体的なパッケージに入ってるグロスは大変高機能でした。

タテジワが目立たなくなるんですよ、奥さん!」

AISHWARYA_RAI.jpg
天使でもフェアリーでもありませんが、単純に綺麗だなあと...


占いTown
posted by Chloe at 17:50| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

どんな時でも感謝、感謝、コレ基本

皆様こんにちは。

如何お過ごしでしょうか?

わたくし、実は昨日人様からすればクダラナイ話ですが、一大事がございました。

宅のお猫様が良くチェストの上に上って日向ぼっこをするのですが、毛のお掃除が大変ですし、大切なクリスタルや置物達が並んでいるので

「乗っちゃダメよ」

と下ろすのですが、昨日に限ってお猫様ジタバタとおみ足をバタつかせました。

そこで並べてあったグッズがばらばらと床に落ちてしまいました。

あらあら、仕方ないわねえと落ちたものを元の戻して仕事に戻ったわたくしですが、夜、デジカメをいじろうとしてそれがあるべき場所に無いのに気づきました。

そう、あのチェストの上です。

あらららっ?

おかしい、どこを探しても無い...

段々冷や汗出てきました。

だって夏に買い換えたばっかりのお気に入りだったんですもの。

おかしい、おかしい、無いハズが...

「ああああああっ!!もしやっ!!」

実はチェストの近くにゴミ箱があり、中の袋を屋外のポリバケツに捨てたのです。

「そのゴミ待ったあああああっ!!」

ダッシュで外に駆け出てポリバケツをひっくり返してみると...

ありました...

わたくしったらお猫様がデジカメを蹴り落としてそれがゴミ箱の袋の中に落下したのに気づかなかったのです。

さてここで質問です。

わたくしその後どうしたでしょう?

1)お猫様をせっかんした

2)やり場の無い気持ちをポリバケツにぶつけて暴れた

3)「良かったあ〜」と、ポリバケツを抱きしめた

ハイ。

正解はナシです。

強いて言えば3)です。

とにかく猫を叱っても、自分を責めても始まらないので、デジカメが見つかったという嬉しい事実に感謝をしました。

神様にか、仏様にか、天使にかは自分でも分かりませんでしたが、とにかく「ありがとう」という言葉が口をついて出ていました。

この様に、いつでも「感謝」が出来れば案外苦難の多いこの人生も乗り越えてゆけるものです。

ti_cat_blue.jpg
「ごめ〜んね」


占いTown
posted by Chloe at 13:56| 東京 ☀ | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

じゃんじゃん捨てましょう

皆様おはようございます。

今朝のお目覚めは如何ですか?

東京はしんしん冷えながらもカラっと晴れて気持ちがいいです。



Chloe、良くお客様に申し上げますが、元彼(彼女)との思い出の品は思い切ってじゃんじゃん捨てましょう。

確かに一つ一つに色んな記憶があると思います。

中には高価で踏み切れないものも。

それは質屋さんやネットオークションに出してしまいましょう。

とにかく、思い出を引きずることは何もいいことはありません。

物には想いがこもりますしね。



かく言うわたくしめも、実は捨て切れなかったものが昨日まで一つあったのです。

それは出会ってすぐ恋に落ち、遠距離でも温め続けた元相方が、既にお互い気持ちが終わっていた去年のクリスマスに送ってくれた大きな大きな花束の中のバラの花。

彼はそれで復活を望んだのか、どうなのか...

ともかくわたくしも「花に罪は無いし〜」など言い訳をして、保存のきくバラだけドライフラワーにして吊るしておきました。

しかしそれが昨日しっかりくくってあった紐がブチンと切れてバサっと床に散ったのです。

きっともう完全に終わっているのにこんなものを飾るのはやめなさい、というおしるしだったのでしょう。

でも確かにその花の占めてたスペースはかなりなものだったので、無くなったらスッキリしました。

思い出はちゃんと心の中に眠っていますから、「物」に頼ることは無いのです。

年末の大掃除、又は次の週末に思い切ってじゃんじゃん捨てましょう。

その後のスッキリした気持ちに驚かれると思いますよ。


Weiße_Rose.jpg

PS.
昨日からトラバ復活しましたが、どうもエロエロサイトからのものが多いので、承諾したもののみアップすることにしました。
エロ、宗教関係等以外でしたら大歓迎でございます。

占いTown
posted by Chloe at 09:44| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

Chloeドキドキ

皆様こんばんは。

今日は実はChloeはドキドキバクバクしております。

何故かというと、大事な人の「勝負」の日なのです。

わたくし、まるで受験生の母の心境でございます。

結果はあえて占いません。

自然にまかせるだけ。



こんな時、お酒が飲めたらいいのになあと思います。

わたくし、お酒もタバコもガンガンイケそうだと言われますが、どっちも全くです。

養命酒薄めたのでポーっとなるくらいでございます。

ので、ただただ結果を待つのみ。

ま、人生こんな日もありますな。



時に、今しがた知人に貰ったフィッシュコラーゲンをサラサラ食してみました。

「うっ!」

お、美味しくない...予測はしていたけど、いやむしろ不味い...

でもこれでお肌がピカピカになるならば。

最近健康オタクなChloeです。

これからは何となく生きてゆくのではなく、積極的に健康維持を考えなければです。

お若い方も余り無茶をなさらぬ様に。

特に年末年始。

街角でHGさんのコスプレセット(7500円、高い!)を発見してつい見入ってしまったChloeでございました。


0.jpg

あ、勝手ながらクリスマスと年末年始はお休みさせて頂きますが、それ以外はなるべく待機いたしますので鑑定申し込みからお問い合わせお願い致します。

リピーター様はメール、もしくは携帯へどうぞ。

占いTown
posted by Chloe at 19:18| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

贈り物

皆様おはようございます。

東京は今朝はどんより曇っております。

それでも早くから宅のお猫様に起こされたChloeでございます。



時に、クリスマスはどなたかにプレゼントを差し上げますか?

私は海外の友人・知人にカードやプレゼントを送る作業に追われております。

このシーズン混みますからね、早め早めに出さないと。

けれど、そう思って先月末に発送したEMS(国際スピード郵便)の荷物が届いていないというのです。

おかしいなー、と言っていたら、相手先に税関から連絡があり、身分証明を送れとか中身は何だとか値段はとか散々聞かれたらしいです。

送り先に中身聞いたって...ねえ(^^;)

多分テロを警戒してか、爆弾だとか大量の麻薬だとか思ってるんでしょうけど、どうぞどうぞ開けて下さい。

開けたらおもちゃとお菓子とカードが入ってるだけでどうします、税関さん?

普通郵便ならまだしもEMSは信用してよん、という感じです。

だってそれなりのお高い送料払って、中身と値段とちゃんと書かされるんですもん。



さて、わたくしの華の時期はちょうどバブリーな頃でございましたが、その頃ってば一年前から高級ホテルのダブル若しくはスイートを(その時相手が居なくても)予約、プレゼントは二人でティファニーに行ってオープンハート(又はビーンズ)のネックレスを(何故だ?)、彼女から彼にはバーバリーのコートを(何故なんだ?)、なんてのが流行ってました。

当時の恋人からは若いのにやたら高いものを贈られ、またこちらもそれ相当のものを返さねばならなかった記憶があります。

今思い出してみると、貰ったのはブランド物ではあったけれどあんまり好みじゃないなあなんて思ってた気が。

現在は人に贈り物をする時は値段ではなく、相手が何を欲しがっているかを第一に考えます。

例えば、相方なんて前にスーパーで安くて美味しいお煎餅を死ぬほど買って送ったら大喜びでした(海外ではお煎餅もお安くないですからね)



愛も同じ。

自分の思う様に一方的に捧げるだけでは伝わらない時もあります。

相手の気持ちを考え、また見返りを求めないこと。

それが本当の愛ですね。

でもそれって難しい、もしかしたら「彼の幸せそうな顔を見たい」という気持ちですらエゴかもしれないですものね。

愛を知る道は深いです...



まあわたくしは今年のクリスマスは相方や家族、友人のプレゼントに対する反応を見て楽しもうかと思っています。

煤i゜□゜;)「ぬぉっ!こんなもの送ってきたっ!!」って...( ̄m ̄)ぷ...

変人?エゴイスト?

良い週末をお過ごし下さいませ、Chloeは夜まで待機です。


fairy4.jpg

占いTown
posted by Chloe at 11:11| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

癒しの曲

皆様こんばんは。

この話題は以前にも書いた気がしますが、いわゆる「ヒーリング・ミュージック」についてです。

CD屋さんに行けば、必ずコーナーが出来ていますよね。

それらは穏やかなもの、心躍る様なもの、確かに心地良いです。

けれども人の嗜好は十人十色。

人によってはハード・ロックで癒される場合もあるのです。

演歌に人生を見出す方もいらっしゃるのです。

それぞれなのです。

だから私はリラックスが必要な方には「お好きなCDでも聞いて」など申します。

わざわざ「ヒーリング」と名の付いたものを買いに行かなくてもいいのです。

私なんぞはここ数日落ち気味だったので相方の18番IRON MAIDEN のBESTをずーっと聞いております。

ご存知無い方も多いでしょう。

ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルの雄で、CDジャケットは非常におどろおどろしいのですが、これが聞いてみると意外に美しいメロディラインと美しいお声だったりするのです。

で、癒され&パワー充電のChloeなのです。

すみません、変な占い師です。


AG600X450VI.jpg


占いTown

posted by Chloe at 20:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

風邪

皆様こんにちは。

お健やかにお過ごしでしょうか?

Chloeはここ数日酷く頭が痛く、先ほど外を歩いておりましたら何だか風は冷たいのに妙に身体がカッカしてきました。

風邪なのか疲労なのかは不明ですが元来丈夫な方ではないので、早めに戻って熱いお茶と養命酒(買ってみました)をゴクリ。

この季節、体調を崩しがちなので気を付けなければ(去年の今頃も謎の眩暈でMRIやったんですよねえ...)

ちょっとシエスタしようと思います。

夜、パワーが復活しましたら待機します。

大丈夫、大丈夫です。

CHATON.jpg

意味不明...



占いTown

posted by Chloe at 15:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

相方

皆様こんばんは。

今夜二度目の更新です。

今さっき実は「相方」と話していたのですが、「相方」がどんな「相方」かはご想像にお任せするとして(笑)

この年になってやっと巡り会えたなあ、というお人です「相方」

つい数年前までは頭の中の「理想」や今までの体験からくる「思い込み」などでストライクゾーンを狭めていて、同じ様な相手と同じ様な間違いを繰り返していたわたくしです。

実は、対面鑑定後などに雑談、恋愛談義などする時に少しお話したお客様もいらっしゃいますが、「相方」の第一印象はそれはそれは悪かったのです。

自分のストライクゾーンにかすりもしない、むしろキモイに近いくらいでした(すまぬ相方よ)

でもね、会話を続けるうちにすごく人間性に惹かれていったのですよ。

例えば実家に招いて親を交えて初めて食事をした時、「子供の頃の写真が見たい」と言われ、母は何十年としまい込んでおいたアルバムをよっこらせと出してきました。

すっかり忘却の彼方だった風景、人々、そして小さな自分自身の姿。

「相方」(当時友人)はニコニコしながらわたくしと写真を見比べておりました。

暫くして(その頃はまだ「相方」として認めていなかったのですが)わたくしがちょっと弱まっていた時に相方がフト申しました

「覚えてる?君が庭のビニールプールでお父さんと遊んでた写真。あの時みたいにずっと幸せに笑っていて欲しい」



わたくし、オイオイ泣きました。

ある意味衝撃だったのです。

今まで色んな「相方」がおりましたが、そういう表現をした人は初めてだったので。

そして確かに...あの色あせた写真の中のわたくしの笑顔は心からのもの。

何十年も経って大人になって、なかなか無邪気に心から笑うということも少なくなってしまった今日この頃ですが、彼はあの遠い彼方の幸福な日の気持ちを思い出させてくれました。

逆に彼もまたここ数年で傷ついたり苦しんだり、心が石の様になっていたけれど、わたくしがそれを砕いたと言ってくれます。



Life is strange, but Life is beautiful.

二人で良く言います。

人生、どこでどんな出会いや出来事が待っているか分かりません。

ただ言えることは、ネガティヴになって希望や感謝の気持ち(小さなものでもいいんです)を忘れてしまうと、そういう嬉しいアクシデントからは遠ざかってしまうということです。

相方とはずっと一緒に過ごすのが難しい状況ですが、それでも心が繋がっているのをお互い感じます。

それも、何度も死の淵に立ちながらも、絶望の海を泳ぎながらも、どこかで感謝の気持ち、そして小さな希望を忘れなかったわたくしにこの年になってやっと与えられたご褒美の気がします。

幸せは意外な時期に意外なところでやってくるものです。

それを楽しみに待ちましょう。


angel.bmp


占いTown
posted by Chloe at 20:32| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなただけじゃない

「あなたに分かる訳がない」

苦しさで後ろ向きになってしまっている方にぶつけられた言葉です。

確かに、誰かの気持ちを痛みを100%分かるなんてどんな霊能者、占い師でも無理。

けれど私も荒波越えてきた人生ですので、かなり理解して差し上げる事は出来ると思いますよ。



「普通に大事にされて育った人に何が分かる?」

親の愛を感じられず孤独と絶望の中で成長しましたよ。

けれども何十年も経って、それは親が愛情表現に不器用な人たちだったからだと気づきました。

「普通に恋愛経験重ねてきた人に何が分かる?」

数こなせばいいというものではありません。

泥水啜って泣いて暮らして、死のうとした事だって一度や二度ではありません。

「DVなんて何だか良く分かんないけどたいした事じゃないでしょ?」

いえいえ、毎日毎晩理由もなく拳を振るわれていつもケガをしていて体重は今の半分ほどに減っていましたよ、恐怖で。

心療内科に幾らかかっても恐怖からくる摂食障害、パニック障害等が治らず何年も苦しみましたよ。

子供も亡くしましたしね...

などなどなど...

列記してたらキリが無いのでやめておきますが、どうもアップしている写真が童顔なせいか「アンタみたいな若輩者に何が分かるの?」と稀に仰られますが、実はわたくし...


古いんです


いえ、本当に。

言いたいのはですね、つい人は悩み苦しみ孤独を感じると自分が世界で一番不幸な気分に陥りがちですが、決してそうではないということ。

上には上が、下には下が居ます。

そう考えて決して投げやりにならないことです。

どんな苦難も乗り越えられないものはありません。

わたくしの人生で実証済みです。

目の前の宝石が本物とは限りませんよ。

時には遠回りの茨道でつまづいた小石がダイヤモンドの原石だったりするものです。



上手く書けませんでしたが、わたくしがちょっと傷を負ってしまった時逆に力を与えて下さったお客様にこの場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。


sonyablue.jpg


占いTown
posted by Chloe at 18:07| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

Talk to her.

皆様こんばんは。

わたくし昨日遅ればせながら「トーク・トゥー・ハー」というスペイン映画を見ました。

おすぎ様大絶賛でしたので、気になってはいたのですが。

感想は...切なかったです。

オイオイ泣くタイプの映画ではないので、落ち込みがちな方が見たらもしかしたらもっと切なくなるかも。

でも私にはラストは「新しい始まり」みたいに思えて、悲劇とは思えませんでした。

昏睡状態が続く恋人(というか、微妙な関係なのですが)に語り掛け続ける男性の話なのですが、今朝相方に

「ねえ、私がそういう状態になったらどうする?」

と聞いたところ、縁起でもない話をしないでよと言ってから

「耳元でIRON MAIDEN を歌い続けるだろうねえ」と半分本気で言いました。

それはいいかも。

Chloeが変なら相方も変ですねえ。

話は戻って、なかなか良い映画だったと思います。

お時間のある方は是非レンタルしてみて下さい。

淡々としているので、ハリウッド・ムービーに慣れていらっしゃる方には物足りないかもですが。

愛についてしみじみ考えられると思いますよ。

無償の愛というのが美しいですが、やはり人間ですから相手の全てを求めることもまた自然なのですよね。


Proteção.jpg

占いTown
posted by Chloe at 17:37| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。