2006年02月13日

魔法の植物

皆様こんにちは。

今日から母が病をおして彼女の生まれた地まで旅に出てしまったので、わたくし実家の父(&お猫様)の世話をせねばなりません。

家事は嫌いでないのでいいのですが、パタパタと駆け回っております。

庭のある実家に帰るついでに、わたくし土をちょこっと頂いて参りました。

去年(だったかな?)ドクター・シーラボさんでお買い物をした際、「魔法の植物(或いは樹。覚えておりません)」なる小さな包みを頂きました。

水を含ませると5倍に膨らむ土と何かの種で、コーヒーカップ等で育てる様にと書いてありました。

さっそくお気に入りのハインツラベルのマグカップでふやかしてみました。

日当たりのいい出窓に置いて待つこと数週間。

あれ?芽が出ない。

真夏で日光もお水もいい具合に足りてる筈なのに...

それでも待ってみました。

すると、ある日ひょろろ〜と小さな芽が二本出てきました。

もうすっかり死んじゃったとばかり思っていたのでバンザイバンザイ。

でもその後も成長はかなーりゆっくりだし、縦にひょろりひょろりと伸びるばかりで非常に弱々しい。

けれど枯れることもなく秋になり、冬がきて...

200602131214000.jpg

ここまで育ちました(今朝植え替えた後で撮影)。

随分と茎もしっかりして横に広がり、植え替えの時カップから出したら根がすごく張っていました。

セロリの様な香りがします。

包みの裏に確か日比谷花壇と書いてあったので、あの会社に勤める友達に聞いてみましたら

「魔法?ああ、あれただのイタリアンパセリだよ」

と笑われましたが、この生命力の強さはある意味「魔法」かも。

実家の養分たっぷりの土でもっとわさわさ茂って欲しいです。

そしてこのど根性を見習いたいものですね。


そういえば先ほどお昼のお買い物をしていたら、花屋さんの店先に春のお花の鉢植えを沢山見ました。

綺麗、綺麗。

でもわたくし自分で球根や種から育てるのが大好き。

100円で買った球根ちゃんが芽を出して、もういっちょまえに葉っぱっぽくなってきているのを見ると母の気分です。

花が咲くのは春だろうなあ〜、でも楽しみ♪


今朝は父に一日早い生チョコを贈ってきました。

一度に食べちゃダメよ、糖分摂り過ぎになるからねー、と言って帰ってきました。

相方はネットショッピングで何か送ってくれたそうです。

味気ないけれど、普通郵便で送るとまたクリスマスの惨事が繰り返されそうだったので...(海外の郵便局員なんて信じないー!)

わたくしからは手描きのカードを送っておきました。

何が届くかわくわくです。


さて、今日は待機表示の出ている時間は通常通り営業中ですが、後で夕方に実家のお猫様が粗相をしたバスタオルを物干しから取り込みに行かないと...とほほ...

ヨタローな元々相方と一匹ずつ貰ってきたヨタローなお猫様は大層なマザコンで、母の後をにゃーにゃー言いながらついて回りますので、母が出掛けてしまった恐怖と寂しさでウ○チちびっちゃいました...(--;)

ま、それはさておき、待機表示が出ていない時はメールでお問い合わせ下さいませ。

後ほどお返事致します。


lips_made_4_kiss.jpg

明日はガンバレ女の子!


いつもポチリとして下さる方々本当に有難うございます、Chloeかなり嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←鑑定お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。










posted by Chloe at 12:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。