2006年02月09日

Chloeの発掘

皆様おはようございます。

今朝も非常に良いお天気、大掃除日和でございます!

...ええ、もうクセになっております...

だって完璧に綺麗にしたと思っても次の日見渡すとまた散らかってる気がして。

(身体からゴミが出てるとか!?)

いえいえ、潔癖症なんかではありません。

ただ単に綺麗にするのがここ数日クセになっているだけです。



さて、わたくし昨日クローゼットの中の謎の紙袋からこれまた不可思議な物を発見。

記憶を辿ってみると、甥っ子が大昔にくれたものなのですが...

小箱の表には英語で大英博物館のコレクションと書いてあります。

ハテ、何だっけ...?

箱を開けてみて思い出しました、中身。

200602090921000.jpg

エジプトのミイラの内臓入れ壷フィギュアでした................

確かエジプト好きのわたくしにとくれたけれど、飾り様が無くてしまっていたんですね。

でもこの写真では小さくて分かり難いですが、壷の表面のヒエログリフとか細かく表現してあるんですよねえ。

で、あらためて飾ることにしました。

甥っ子とはすっかり疎遠になって(向こうももう就職なので、叔母にかかずらわってる時間は無いのです)何かを貰うなんてもう滅多に無いだろうし。



エジプト、ここ数年中東がどんどん危険になっているのでご無沙汰ですが、昔は冬になると良く行ったものです。

大概エジプト・トルコ・ギリシャの三国がツアーになっていて冬は激安。

ツアーは嫌いなわたくしですが、中東は女一人ではかなーーーーーり危険ですのでね。

前世あの辺りの女性だったとチャネリングして頂いたわたくしですが、確かにあの中東独特の旋律やコーランの声を聞き、遺跡を巡るとなつかし〜い気分になるのです。

イスラム教には余り興味は無いのですが...

昔○保愛子さんが吉村教授とエジプトの遺跡を霊視しに行くという番組を見ましたが、彼女あの時怯えておりました。

でもわたくしはどんな遺跡もミイラさんも興味深く拝見致しました(霊感が薄いだけか?)。

間近で出会ったラムセス二世に因んで、お土産で買ったラクダのぬいぐるみに「ラムセス君」と名前を付ける怖いもの無し。

また気軽に行ける様になれたらいいのになあ...と壷を眺めてひとりごちなChloeでした。

皆様、今日も一日元気にお過ごし下さい。


いつもポチリとして下さる方々本当に有難うございます、Chloeかなり嬉しゅうございます。
人気blogランキングへ


占いTown←鑑定お申し込みはコチラの「鑑定申し込み」からお願いシマス。









posted by Chloe at 09:43| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。